<strong id="vku9z"><mark id="vku9z"><em id="vku9z"></em></mark></strong>
<u id="vku9z"><rp id="vku9z"></rp></u>

<b id="vku9z"></b>
<b id="vku9z"><rp id="vku9z"></rp></b>

<b id="vku9z"></b>

雙日株式會社

閉じる

個人株主?投資家の皆さまへ

代表取締役社長
藤本昌義

変化を恐れることなく、あるべき姿を追求し続け、社會に新しい価値を提供していきます。

2021年3月期は現行の「中期経営計畫2020~Commitment to Growth~」の最終年度にあたります。新型コロナウイルス感染癥による影響で、一部計畫の修正や遅れが出ていますが、著実な成長の実現を目指すという基本方針に変わりはありません。
現在、デジタル化の加速や価値観の変化によるライフスタイル、ニーズの多様化など、當社を取り巻く環境は、これまで以上に急速かつ著しい変化を見せています。しかし、當社を取り巻く環境がどのように変わろうとも、環境?社會課題やマーケットニーズに応え、事業と人材を創造し続けることで、新たな価値と豊かな未來づくりに貢獻していきます。

社長よりごあいさつ

九州3事業會社視察動畫

~合體版~

新型コロナウイルス感染拡大防止の観點より、これまで実施してきた當社株主/投資家の皆さまへの説明會開催が困難となるなか、皆さまとの接點のひとつとして社長の藤本による九州3事業會社視察の様子を動畫として制作しました。國內における雙日の価値創造に向けた取り組みの一端をご覧ください。
(2020年12月制作/18分30秒)

~分割版~

① 熊本國際空港編
雙日を含めた11社から構成されるコンソーシアムが出資する「熊本國際空港」は、2023年春の供用開始に向けて新ターミナルビルを建設中です。地方創生の一翼を擔うとともに、海外での空港運営事業參畫を見據えた當社の取り組み狀況を視察しました。
(2020年12月制作/5分55秒)

 

② 第一紡績編
1947年の設立以來、70年以上にわたり高品質なものづくりを追求してきた「第一紡績」の熊本工場を視察しました。國內で唯一の紡績~編み立て~染色加工の一貫生産ラインを有し、獨自の製品を企畫?開発する同社の現場をご紹介します。
(2020年12月制作/4分25秒)

 

③ 雙日ツナファーム鷹島編
2008年設立の「雙日ツナファーム鷹島」は、本まぐろ養殖の専業メーカーです。玄界灘に浮かぶ鷹島の漁場で、現在約4萬尾の本まぐろを飼育?販売しています。本まぐろの取り上げと給餌、加工の様子を視察しました。一次産業が地方の活性化を支えるという社長の想いをお伝えします。
(2020年12月制作/7分29秒)

雙日をもっとご理解いただくために

2021年2月5日更新

雙日の最新情報

詳細はこちら

雙日ホットトピック

2021年3月期第3四半期決算発表

オススメのコンテンツ

動畫広告Hassojitz(ハッソウジツ)北米鉄道事業篇が完成しました

最近のお問い合わせ

Q:2021年3月期の期末配當見通しはいくらですか?

経営陣の聲

◆2月3日、2021年3月期第3四半期決算説明會

雙日グループニュース

日本積層造形がJ-Startup TOHOKUに選出されました

決算説明會

最新動畫はこちら
(2021年3月期 第2四半期決算)

アーカイブ情報

このページの先頭へ

刺激的匿名聊天软件,尺寸十大直播平台,天天直播